■2015年の主な天文現象
 

2015年(平成27年)の主な天文現象◆

 【1月】

   上旬  ラブジョイ彗星が5等級に   
 11日 水星と金星が大接近

 20日 ●新月
  29日 細い月と金星が接近

【2月】

  7日 木星がかに座で衝(-2.6等、視直径45.3″)

 19日 ●新月

【3月】

  4日 夕方の西空で金星と天王星が大接近(離隔約26')
 20日 ●新月

【4月】

  4日 皆既月食(宵の東の空、皆既継続時間12分)
 19日 ●新月

【5月】
 18日 ●新月

 23日 土星がてんびん座で衝(0.0等、視直径18.5″)

【6月】

  7日 夕方の西の空で金星が東方最大離隔
 16日 ●新月

 22日 夏至

【7月】

  7日 夕方の西の空で金星と木星が大接近(離隔約22')

 10日 宵の明星の金星が最大光度(-4.5等)
 16日 ●新月

【8月】
 13日 ペルセウス座流星群が極大(15時ごろ)(月明かりもなく好条件)
 14日 ●新月
【9月】
 13日 ●新月

 22日 明けの明星の金星が最大光度(-4.5等)
【10月】

  2日 月の出直後にアルデバラン食(近畿以東)
 13
日 ●新月

【11月】
 12日 ●新月

 26日 アルデバラン食(満月の出直後の薄明中)
【12月】
 11日 ●新月

 15日 ふたご座流星群が極大(月明かりもなく最良の条件)

(参考文献)天文ガイド、星ナビ