■天体観測のご案内
 

晴れている夜には、天体観測を行っております。(無料観望会開催;夏休み以外は土曜日のみ開催)。星空解説や天体写真の撮り方、画像処理の方法などいろいろお教えします。また初心者の方にはi-Padを使った星座の説明も…わかりやすいと大好評です。その他、貸出用の機材も豊富に取り揃えています。(貸出無料)

(新着情報)2014.9.23
Sky Watcher製 単焦点反射望遠鏡 D=200mm,f=800mm,F4 を導入
・セレストロン NexGuide(ネクスガイド) 導入
・アイベル 80mm強化ガイドスコープⅡ(D=80mm,f=400,F5)を導入
・アイオプトロン ポータブル赤道儀 SkyGuider 導入
・キャノン ミラーレス一眼 EOS M 導入
・キャノンEFマウント用レンズ サムヤン 90mm,F1.4 導入


              

 


 

◆ポータブル赤道儀を多数常設、無料貸し出し致します!

 

 


      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


貸出機材リスト(貸出無料)
(注)・なお電池類はお客様の方でご用意願います。(サイズはお問合せ下さい)
・移動、セッティング、撤収はお客様の方でお願いいたします。
  

1.望遠鏡 

 米国オライオン  XX14g (自動導入35cmドブソニアン式望遠鏡)

  ・ラント     LS60THa/B600 (6cm太陽望遠鏡)

  ・国際光器    ポルタⅡSE-120S (12cm屈折経緯台)

 タカハシ     EM-200赤道儀

  ・タカハシ     EM-10赤道儀

  ・笠井トレーディング 15cmマクストフカセグレン望遠鏡

  ・Sky Watcher製 短焦点反射望遠鏡(D=200mm,f=800mm,F4) (新規導入)

  ・アイベル 80mm強化ガイドスコープⅡ(D=80mm,f=400,F5) (新規導入)

2.カメラ

   ・キヤノン      EOS KissX2 (天体用改造)

 ・キャノン  EOS M (無改造ですが赤い星雲写ります) (新規導入)

 ・ニコン   D5100 (無改造)

3.貸し出し用カメラレンズ 

・サムヤン  90mm,F1.4 (新規導入)

4.その他

・TOAST   (電動ポータブル赤道儀)

・オルゴール赤道儀 (ゼンマイ式ポータブル赤道儀)

・ナノトラッカー    (電動ポータブル赤道儀)(故障中)

・アイベルCD-1   (電動ポータブル赤道儀)

パンヘッドEQ    (電動ポータブル赤道儀)

・ビクセンポラリエ  (電動ポータブル赤道儀)

・アイオプトロン SkyGuider  (電動ポータブル赤道儀) (新規導入) 

セレストロン NexGuide(ネクスガイド) 導入 (新規導入)

・カメラ三脚(3台) 

・画像処理用パソコン(ステライメージ、フォトショップ,他ソフト搭載)

・iPad Wi-Fiモデル

・ニンテンドーDS


M8干潟
星雲(ε-180EDで撮影)               M42オリオン大星雲(ε-180EDで撮影)

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Hα線で撮った太陽(ラントLS60THa/B600撮影)     太陽の黒点と粒状斑(TOA-130NSで撮影)
 
   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月面 (TOA-130NSで撮影)                   木星 (TOA-130NSで撮影)  
   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いて座の銀河 (天文台のバルコニーよりポータブル赤道儀TOASTにて撮影(露出3分30秒))



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋の銀河 (天文台のバルコニーよりポータブル赤道儀TOASTにて撮影(露出3分30秒))


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冬の大三角形 (天文台のバルコニーよりポータブル赤道儀TOASTにて撮影(露出3分))